読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

没個性テーマパーク:EXTRA

Wait a minute, wait a minute. You ain't heard nothin' yet!

ご年配でも使えるパソコンについて考えてみたけど、大した内容にならなかった

老人とパソコン まず最初に、本稿はお年寄りを馬鹿にするものではないということをご理解頂きたい。前々から疑問に感じていることで、改めてどうしたら良いのかを検討し、自分なりにまとめてみようと何となく思い立っただけである。老人とパソコン問題につい…

もしも魔女が現代に存在したら? 魔女と世界の関わりを丁寧に描く『現代魔女図鑑 1巻』を読んだ《評価・感想・レビュー》

魔女はロマン そうです。魔女はロマンです。マロンじゃなくて、ロマンです。女の子が魔術で何かをどうにかするってのは、不思議とスペクタクルさを感じさせて良いですね。ジブリ映画『魔女の宅急便』を思い出してしまいますが、やはり、箒にまたがって空を飛…

ピンボール×ラブコメ! そのハイスコアを凌駕する圧倒的な熱意に感服『FLIP-FLAP(フリップ-フラップ)』を読みました《評価・感想・レビュー》

ピンボールに青春をかける! ピンボールと聞いて思い出すことは、Windowsの<ゲーム>に入ってたなぁ、ということです。昔よくやりましたね、今も健在なのだろうか? 私はそれ以外ですと、リアルピンボールはそれほどプレイしたことがありません。場末のボー…

何かと貰える偽キャンペーンが流行っているようですが、未だに携帯メールにも大金あげたいとかいう謎のメッセージも来るよ

以前は牛角の偽キャンペーン 少し前は牛角を騙った(誤認させる?)謎のキャンペーンが流行りましたね。 牛角の運営元である株式会社レインズインターナショナルがプレリリースを出しているみたいですが、こちらの文面には法的な措置を取る旨は記載がありま…

世界観の広がりと炎竜(レッドドラゴン)との極限の死闘を描く『ダンジョン飯 4巻』を読みました《評価・感想・レビュー》

モンスターを料理にする漫画にマンネリはないのか 『ダンジョン飯』はモンスターを料理して冒険する漫画だが、それがずーっと続いてしまうと、さすがにマンネリ化して飽きてしまうのではないかと個人的には危惧していた。なんせ既に4巻だ。大丈夫なのだろう…

ブログと改行

改行 この地球には既に、その総人口よりも多い数のブログがあるのかも知れない。あっちもこっちもブログだらけだ。一日一回インターネットをやって、検索したら検索したで、必ずどこかのブログにぶつかる。GoogleだってYahoo!だって検索すりゃいくらでも出て…

前衛漫画の達人、つげ義春作品がついにkindle化!

この時を待っていたぁ!! 家のスペースの事情で漫画本や文庫本が買えなくなってから長い年月が経っていました。その間にも気になる漫画は濁流のように現れ、常々、私を訶みましたが、その誘惑にも決して気持ちを揺らがせることなく、諦めの境地にも近い風に…

金曜ロードSHOW! ルパン三世と関わらない時、あの漢は何をしているのか? 鈴木亮平主演『銭形警部』を鑑賞しました《評価・感想・レビュー》

銭形警部ってやっぱりカッコいいぜ! 今回の放送は公式でも謳われている通り“ドラマ”らしいですね。昨年、製作が発表された際に、主演の銭形幸一役は誰がやるんだ? って誰しもが思ったはずですが、鈴木亮平が演じるってことで、私はホッと胸を撫で下ろした…

豪華キャストのほんわか演技が楽しめる『恋妻家宮本』を鑑賞しました《評価・感想・レビュー》

その鑑賞は、タイトルの誤読から始まった 見出し文は作品コピーをパクっただけで、あまり深い意味はありません。ORANGE RANGEがbounceで「パクろうぜ!」っていってたのを不意に思い出してしまいました。全く関係ない話でしたが、現在公開中の『恋妻家宮本』…

過去の自分を超えろ『REPLAY & DESTROY 第3話「自己ベスト」』を観賞した《評価・感想・レビュー》

自己ベストは超えられないのか? 得意分野における自己ベストってのは、そのまま自らのプライドとして返ってくるし、ある意味では己の土台を保つための礎にもなる。ただ、それを栄光として残してしまうと、現在の自分は過去のベストを超えられない人間になっ…

眠りが深過ぎてそれなりに日常生活に影響を及ぼすレベルだったりする

休日は15時間くらい寝てしまう あまりに長く寝過ぎるのは体に悪いということは知っているが、どうしてもいつまでも寝てしまう。目が覚めても起きようか起きまいか考えて再び布団を羽織る。前日24:00に寝たとして、翌日起きたら15:00とかざらで、外を見ると太…

むしろ、どっちでもいい派の意見を聞いてみたいところではある

さっき調べたら、私ははてなブックマークを2008年から使用していて、はてなダイアリーは2009年から使っているのが分かり、ウォッチャー時代から数えると、はてな利用歴はもうすぐ10年くらいになろうとしている。はてなってものが何なのかよく分からないと思…

ゴミ袋に名前を書くことは素直に衝撃を受けた

地域差なんでしょうけど 昔、世の中はゴミ袋が無料だったのです*1が、それが有料になった時でさえ「ゴミ袋にお金を掛けなきゃいけないんや!」ということ自体に、大きなショックを受けたのだけど、最近、引越し先で<ゴミ袋には名前を書くんや!>ってことが…

白ブリ高校生と若者の苦悩・悶絶・青春が炸裂する『REPLAY & DESTROY 第2話「パンイチ・ララバイ」』を観賞した《評価・感想・レビュー》

白ブリ煩悶少年、青春に咽ぶ! どうでも良い話をだらだらと続けるわりに、語り口がすこぶる魅力的で耳を傾けざるを得ない人っていますよね。場末の居酒屋に一人はいるタイプ? 本作の主人公の横山要ってそんな存在な気がします。 今回も冒頭で語る話は、ひっ…

ダンジョンとは一体何なのか? 迷宮世界のルールを解説する『ダンジョン飯 3巻』を読みました《評価・感想・レビュー》

ダンジョンって何よ? について考えるキッカケ 世のダンジョン好きの方々がダンジョンについて初めて考えるキッカケとなった出来事って何でしょうか? そもそも、この設問自体が根本的に誤っている気がしないでもないですが、私の場合でいうと、やはり王道も…

ハンパないスピード感で疾走する無気力系哲学コメディ『REPLAY & DESTROY 第1話「GET UP TOMMY」』を観賞した《評価・感想・レビュー》

爆発寸前のぽんぽん 「山田孝之の映画かドラマを観たいなー」と思って調べていたら見付けた本作。早速、第1話を鑑賞しましたが、これは掘り出し物ですよ。かの名作『木更津キャッツアイ』を思い出しました。 脱力系なのにスピード感溢れるコメディって最近は…

魔物の生態系に鋭く切り込む『ダンジョン飯 2巻』を読んだ《評価・感想・レビュー》

想像力に富むユーモラスな生態系 モンスターというものはそもそも架空であるのだけど、しかしそうした想像力の産物にもきっとバックグラウンドはあるはずで、そこに思いを巡らせることは非常に楽しいことだ。『ダンジョン飯 1巻』は<モンスターを食べること…

魔物食の入口を軽快に描く『ダンジョン飯 1巻』を読んだ《評価・感想・レビュー》

RPG愛好者の素朴な疑問 小学生の頃にRPGをやっていて気になっていたことがある。宿屋などに長期間泊まれない場合、冒険者達は不眠不休なのか、ご飯すら食べていないのか、馬車の中で食べてるのだろうか? しかし、食料なんて買った覚えはない。薬草とか毒消…

kindleで読める無料の小説紹介冊子が嬉しい

例の小冊子は毎夏・毎冬の風物詩であり、私の楽しみ 昔は書店でアホほど小説を購入していたわけですが、そんな私が作家の本と共に楽しみにしていたのは夏・冬に書棚に設置される販促物の<小説紹介冊子>でした。 集英社のナツイチ&ふゆイチ、新潮文庫の100…

2017年、明けましておめでとうございます

相変わらず寝過ぎ 毎年、ブログの更新を頑張ろうと思うのですが、ずっと寝てしまいます。病気でしょうか。過眠症というのは聞いたことがありますが、実際はどの程度寝たら過眠症なのか、今度調べてみたいと思います。 最近の読書 ブログにも(ネタがないので…

2047年、宇宙と地上に引き裂かれる恋人たち『ほしのこえ』を鑑賞しました《評価・感想・レビュー》

人類史上最長の遠距離恋愛 恋愛においての相手との距離感は非常に大切であって、物理的距離・精神的距離が近ければ近いほどに深く相手を知ることが出来るが、そのいずれかが離れてしまうと、途端に相手の存在すらも感じられなくなってしまう。如何に通信機器…

何もかもがスタイリッシュでカッコイイ『スナッチ』を観ました《評価・感想・レビュー》

死体の始末方法で豚の餌とするのは有効な手段なのか よく「お前なんて豚の餌にしてやる!」という風なセリフをギャング映画などで目にするのですが、実際に豚の餌にした所で、死体の始末としては本当に有効なのでしょうか? これまでに様々な映画で死体の始…

きれいなブルース・ウィリスを少しだけ堪能出来る『サロゲート』を観ました《評価・感想・レビュー》

ちょっと前の映画かと思っていたんだけど 最近、時間が経つのが早いのもあるのですが、今回取り上げている『サロゲート』も個人的には「お、3〜4年前の映画だっけ? なんか近未来的なやつだっけかな」くらいの印象しかなく、よくよく調べてみると2010年の映…

梅宮辰夫の登場、三上と上田の本気の勝負『日本統一2』を鑑賞しました《評価・感想・レビュー》

あれから8年経ったらしい…… ヤクザと聞いて最近、思い起こすことといえば、先日ニュースになっていた山口組と神戸山口組のいざこざ? 司忍組長がどこかの駅に到着した際に、神戸山口組の組員さんが「サインくださーい! サインくださーい!」と言って謎の圧…

超名言の登場、チンピラとヤクザの本気の勝負『日本統一1』を鑑賞しました《評価・感想・レビュー》

Vシネマは安心して観られる ヤクザの出てくる映画が好きです。それは何故かというと、基本的に殴り合っているだけだからです。確かに、戦略性に富んだインテリヤクザも出てくるには出てくるのですが、そういった利口なヤクザは、上司や部下の勝手な行動に右…

『疾風ロンド』ぶっ飛び!!一気に100万部を突破した痛快エンタメ大作らしいので読んでみた《評価・感想・レビュー》

飛行機乗り遅れる奴 先日、東京へ出張に行った帰り、日帰りだったせいもあって異常に体が疲れており、気がつくと搭乗口付近で眠ってしまいました。そして、飛行機に乗り遅れるという大変にショッキングな出来事に見舞われました。時計を見ると出発時刻の5分…

はてなブログにはてなカウンターを貼り付ける方法

はてなカウンターを利用しています はてなブログのアクセス解析に、はてなのサービスである『はてなカウンター』を使用しています。はてなダイアリーの頃はブログパーツとしてサイドバーにカウンターの貼り付けを行ってました。昨日ふと「あ、このブログにも…

iTunes Matchに登録が完了しました!

登録に2日間掛かりました 先日の記事にも記載した通り、iTunes Matchの登録を進めていたが、私の場合は丸2日間掛かった。何度かパソコンの画面を開いて様子を見ていたが、もともとiTunes Storeに存在しない楽曲が2,700曲くらいあったみたいで、それのアップ…

iTunes Matchに登録中です

iTunesライブラリ10,000曲越えのため iTunes - iTunes Match - Apple(日本) 前々から気にはなっていたのですが、今後のことも考えてiTunes Matchに登録することにしました。とは言っても、先ほど年間3,980円の契約を済ませたばかりで、まだまだマッチング…

人生の試練は戦うことだけじゃないということを教えてくれる『Dan The Man』

Dan The Man Stage1 お姫様を救うのはゲームの基本 ファミコンがバカ売れしたかの時代から、アクションゲームといえばお姫様を救出することが基本形だったのだけど、今でもそうなのだろうか。何故、姫という輩はこうも誘拐されやすいのか。アクションゲーム…

スターバックスの優しい工夫

ソイラテ頼んでみた 貧乏なんで、たまにしかスターバックスを利用しないのですが、何故か急激にソイラテを飲んでみたくなったので買ってみました。 いつもはスターバックスラテしか飲まないのですが「豆乳飲みてー!」ってたまになりますよね。ならない? 昔…

はてなブログのカスタマイズしてみました

相変わらず寒いですが 色々とブログのカスタマイズをしていたら、4日間も掛かってしまいました。前よりだいぶキレイなデザインのブログになりましたが、スマホで見ると若干重い気がする。とりあえず、これで様子を見たいと思う。 はてなブログ界に散らばる数…

あまりに寒いのでHEATTECH(ヒートテック・極暖)を買いました

明けましておめでとうございます。 さっそく新年なので、心機一転でブログを更新しますが、去年の抱負が「ブログを沢山更新してやる!」だったのに、3記事くらいしか更新出来なかったアカウントはこちらです。 言い訳させて貰いますと、寒かったからです。 …

『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』はじめました

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス トレーラー やっとリリースされました! 昨年からずっと待っていた『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』がやっとリリースされました。これだけ配信まで延期が続いたのは、何か揉め事があったん…

いつからか、どんどん涙脆くなる

若い頃は違った気がする 私は、様々なエンタテインメント媒体を消費する際に、涙を流すことがある。私自身の例でいえば、映画『崖の上のポニョ』を観ている時に涙を流したくらいだ。どのシーンで? と、疑問をぶつけられると思うので明示しておくと、ポニョ…

王道の中の王道を進む『リトルウィッチアカデミア』《評価・感想・レビュー》

清々しい程に真っ当な王道を突き進む物語 先日『アニメミライ』シリーズのレビューを書くと言いながら、なかなか記載出来ずにいたのだが、とりあえずアニメミライ2013の目玉作品である『リトルウィッチアカデミア』について書きたいと思うよ。 本作について…

アニメミライがdアニメストアで配信中なので少しずつ観ていこうと思います

dアニメストア入ってて良かった 劇場で毎年公開されている『アニメミライ』シリーズですが、私も気になっていたのだけど、なかなか視聴の機会を生むことが出来ず、観られない状態が続いておりました。ぶっちゃけ、2011年からやってるらしいけど、1度も観たこ…

明けましておめでとうございます「或る郊外はてな村民の独り言」

今年はブログを更新したい あけおめ! ことよろ~というわけで、2015年一発目の記事です。 さて、新年を迎えたわけですが、今年の抱負について語ろうと思います。 今年は「ブログを沢山更新する!」が目標です。 そして、当ブログのアクセスアップを狙います…

結婚は人生の華だと思うし、結婚をしている人は皆、マトモな人が多いと思っていた

はじめに 私はサービス業をしております。 沢山の方々がいらっしゃる中で、当然、親子連れも多いですし、カップルも多いですし、年配の方も小学生や中学生の方も、様々な方がいらっしゃいます。所謂、エンタテインメント施設で勤務をしております。 多くのお…

ゲームにおけるハイスコアは価値がなくなってしまったのか?

『ドンキーコング』の思い出 ――高橋名人が活躍していた1980年代はファミコンが主流であり、当時の少年達は皆、ハイスコアを目指して繰り返しゲームをプレイした。 たとえば『ドンキーコング』という1981年に発売されたファミコンソフトがあるが、アーケード…

2014年に一番買って良かったものは、今更ながら『Nexus7』でした

必要に駆られて購入したのだが…… 昔から漫画本が好きで、とにかく気になった漫画は手元に置いておくのが常でした。お陰で、色々な漫画を全巻購入していたので、家の中は漫画本で一杯になり、本棚にも収まらない! これではマズイということで、問題の解決に…

チップチューンの新星:chipzelは必聴です!

チップチューンが大好きな人へ そもそも、チップチューンって何よ? と疑問を覚えている方がいらっしゃると存じますので、まずはチップチューンとは何かを簡単に引用してみたい。 あ、いつも便利なWikipediaからです! 概要おもに1980年代に発売されたパーソ…

『楽園追放-Expelled from Paradise-』 至極単純なエンタテインメント大作であった《評価・感想・レビュー》

巷で話題沸騰の『楽園追放-Expelled from Paradise-』を鑑賞しました。これは良い作品ですよ。 私の中で気持ち的に「虚淵玄って、最終的にはネガティブなどんでん返しを好む人だよな……」という曲解を含んだ認識がございましたが、本作に関してはそういったこ…

RPGって、なんでボスキャラから逃げることが出来ないのだろう?

何故、RPGではボスから逃げられないのか 昨日の記事にて「何故、RPGではボスから逃げられないのか?」問題が個人的に勃発したので、本稿では派生であるそれをネタにしたいと思う。 どうしてボスから逃げられないのか? そこには様々な理由が介在するだろうが…

大抵のRPGは、旅立ってすぐ弱い敵ばかり出るけど、それって不自然だよね

ドラゴンクエストもファイナルファンタジーもだけど~ まあ、例外もあるっちゃありますけどね。 RPGにおいて、主人公が勇者ってこと多いじゃないですか? ドラゴンクエスト3だと、アリアハンからオルテガの息子である勇者が旅立つ――わけだけど、周辺地域には…

『ファミ通App No.019 アンドロイド』を購入したら、『テラバトル』と『パズドラ』の熱いトークが掲載されていた

ブレイドイーグルが欲しかったのです 絶賛! 配信中の『TERRA BATTLE(テラバトル)』ですが、かくいう私もハマっておりまして、ほぼ課金コンテンツに近い『ファミ通App アンドロイド』を買ったのだよ。ははは。 お目当ての<ブレイドイーグル>のIDもゲット…

CDの山を崩して崩してポイしなければいけない

今週のお題「年内にやっておきたいこと」〈2014年をふりかえる 1〉 ということで、2014年といったら既に平成26年です。恐ろしいくらい私も年を取っております。何せ、生まれた時は昭和でしたからね。元号が変わって26年も経てば、なかなかにして「わしも年を…

タクシーの運転手は何故、天気の話が好きなのか

布団が暖かい 私は非常に寝起きが悪くて、出来るだけ布団の中から出たくないタイプなのです。布団の中は暖かく、冬の寒さだって太刀打ち出来ません。勤務開始時間まで一時間を切っても、布団から実際に出ないのは、非常に大きな問題であるとも言えますが、自…

『大洗にも星はふるなり』は平和な密室コメディでした《評価・感想・レビュー》

2009年公開の『大洗にも星はふるなり』を観ました。 こちらは2006年12月に劇団ブラボーカンパニーが恵比寿・エコー劇場で上演した舞台劇だそうです。舞台の映画化って、けっこうありますが、本作はとても平和で、しかし飽きの来ない内容でサックリ観られまし…

皆さん、バッドナイス常田がキテますよ!

バッドナイス常田との遭遇 先日、自宅からテレビが消えたため、最近はめっきりBeeTVをdtabで視聴する時間が増えました。BeeTVが出始めの頃って、2009年の春頃なのですが、その頃は「誰が金を払ってあんな小さい(ガラケー)画面でテレビなんぞ見るんだ?」と…

© 2014-2017 kikinight All Rights Reserved.